独居ひきこもりのお昼事情…食事の間隔は6時間以上開けるべからず

昼寝起きです、おはようございます。

一時帰国していた旦那が、火曜の早朝に単身赴任先の海外に戻ってしまい、平日日中独居ひきこもり生活に戻った。

となると、困るのがお昼ご飯。

リハビリ勤務を断念して完全休職に戻った直後に、旦那が帰国してきたので、お昼時になると「お昼何食べる?どこ行く?」と声をかけてくれて外食に連れて行ってくれる日々に慣れきってしまった。

旦那がいなくなった火曜は、午後から二男の参観日。
パソコンに向かっていると時間を忘れてしまい、腹時計が鳴った頃にはすでにお昼過ぎ。
(腹時計が鳴るまで何も口にしなかった時点で、個人的には低血糖起こしててほぼアウト!なのである)
冷凍庫から冷凍餃子を見つけて焼いて、所要時間10分で食事にありつけて、ぎりぎりセーフ(?)
餃子しか食ってませんwww

水曜は、「一人で家でやってると昼飯食べそびれる」という反省を友人に伝えたら、手巻き生春巻きセットを持ってきてくれた。

たっぷりの具材たち

春巻きの皮を水にくぐらせて、皿の上にのっけるじゃろ、、、
そうして春巻きの皮の上にお好みの具をのっけて、、、

こうしてこうして巻いて、こうじゃ!

食べきれずに残った具も巻いていってくれたので、それはその日の晩と翌日の朝ご飯にもいただいた。
木曜(昨日)は、「お昼の準備しないで作業を始めちゃうから、お昼を食べそびれるんであって、先にお昼の準備をしちゃえばいいんだな!?」というわけで、朝の家事が終了した時点で買い物に出かけてみた。
が、9時半だったので、スーパーは開いておらず、コンビニ弁当を買って帰った。

そのまま時間配分がおかしくなって、夕方の子供達の学童のお迎えもすっかり遅くなってしまい、夕飯もコンビニ弁当。
毎食コンビニ飯食ってたら、肝臓の解毒が間に合わなくて添加物で〇ねる。

今日は、朝から気がかりだった医療費控除のための書類作成(主に領収書の内容をエクセル入力)を一念発起してやってたら、またしても気づいたらお昼近く。
そして腹が鳴る。
ウルトラマンで言ったら、カラータイマーが光って鳴り響いてる状態。
ダメだ、もう家にはまともな食料が残ってない!!
お・・・お腹も減ったけど、ね・・・眠気もしてきた。
いかん!!ここで寝たら、ど低血糖で〇ぬ!!!

というわけで、行き倒れ覚悟で家を出て、無事、徒歩二分の定食屋で西京焼き定食にありついた。

空腹(低血糖)になってから食べたんで、帰宅後、睡魔がすさまじく(血糖値の乱高下)、今まで昼寝してた。

主治医からの「食事の間隔は6時間以上、開けたらダメ。3時間おきに間食して。ただし、炭水化物のみのオヤツは絶対ダメ」という掟を守るために、規則正しい生活リズムを整える(パソコン作業に没頭しても、間食、食事を促す)仕組みと食材のストックを切らさない工夫が必要。。。

さて、子供達のお迎え行ってきます。

・・・の前に、なんか口にいれろや、コラ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)