続:長野県中川村の古民家での泥だんご合宿に参加

前回の記事(長野県中川村の古民家での泥だんご合宿に参加)の続き・・・

体験の宿 七代での夕食。

和室二部屋をまたいだ座卓に並べられたおいしそうなお食事の数々。
2~4名ごとに七輪が一つ。 七輪で使う炭は、バーベキューなどで私たちが普段目にする黒炭でなく、白炭。

煙はほとんど出ず、火力はすごい。

温泉に行く前に飲み物の買出しの為に立ち寄ったスーパーで、バケツ一杯500円売られていたさつまいもも、お台所をお借りして輪切りにして七輪で焼いて食べた。

途中、1時間おきに二度、長男の「星の観察」の宿題をやるために外へ。
視界を遮るものがほとんどない満点の星空に、空の近さを想う。

一通りお食事をいただいてから、やっと私もお酒をいただいた。

自分は、地元・備後地方 神辺の天宝一を持参。
桃のリキュールや長野の大雪渓もいただいて、ちびちびと。
甘口の天宝一と違って、大雪渓はキリッとスッキリちょい辛口。
(帰りに、天宝一は大雪渓と交換してもらいました)

21時ごろには子供達がその辺で寝転がって寝ようとしてたので、奥の部屋に子供達を寝かしに行って、オトナ時間。

子育てのこと、介護のこと、ビジネスのこと、地方移住のこと・・・色々、話題は尽きず。

「子育ては、自分の育て直しだよね」とか、
「○○になりたいって口では言ってるのに、○○にならないように仕向けるのは、実は本心では『○○になったら困る、どうしたらいいか分からない』って思ってるってことだよ」とか、
「『じゃあ、どうしたらいい?』はまず『気づくこと』だよ」とか・・・。
○○そのものズバリは当てはまらないけど、自分にもあるわー、そういうの~と聞いてるだけで、すごい勉強になった。

夜も更け、テッペン超えたところで私は離脱して、子供達が寝てる奥の部屋へ。

その後もオトナ談義は続き、いい睡眠学習になりました(笑)(さすがに酔いも入っててよく覚えてないけど)

翌朝、子供達はいつも通り6時には起床。
朝早くから、もう馬力全開。
IMGP2028
石垣はボルダリングするところじゃないから・・・ね?何してんのよ・・・orz

8時から朝食。
白菜のお味噌汁に七輪で焼いたししゃも、カブ(かな?)のお漬物など。
水菜と油揚げのおひたし、好物なんだけど、野菜嫌いの多い我が家ではなかなか作れないので、感動。
ししゃもも香ばしく焼けていて七輪欲しくなった。
ご飯、お味噌汁、ししゃもをおかわりして、大変美味しくいただきました。

食後にコーヒーやハーブティーをいただきながら、まったり時間。

その日は、七年に一度の諏訪大社の御柱祭で使われる御柱(モミの大木)を山から切り出すところが見られるということで、各自、車に荷物を積み込み、山の中へ。

車を降りて徒歩の道中、遠くに見える冠雪した日本アルプスの山並みがすごくきれい。
IMGP2033
梅は咲いたか。桜はまだか。春近し。(花粉症持ちにとっては、とっくに春!)
IMGP2034

普段は通れないのかな? 電気柵で囲われたフェンスの扉をくぐって、山道をしばらく進むと、法被を着た人達が。
そしてその視線の先には、まさに今から斜面を降ろされようとしている御柱。
IMGP2039

一気に行くのか?危なくない??と思いきや、最初の方は綱で引きながら傾斜の変化に引っかかりながらちょっとずつ、最後は一気に御柱が滑り落ち、拍手が起こり花火が上がった。

七年に一度の貴重な機会に立ち会えた。
たぶん本番(?)を見に行く観光客は多いのだろうけど、この準備段階は地元の方々だけという感じだったので、本当に希少な経験をさせていただいた。

続いて、宅配、移動販売の八百屋 たろう屋へ。
・・・と、その前に、車列からはぐれるという失態。
すいません、ホント致命的な(※命に関わる)ぐらい方向音痴なんですよー(T_T)

どうにか電話誘導で到着(苦笑)

自然派食品たくさんの中からベジ玄米ラーメン、ハーブティ、農薬&化学肥料不使用の玄米を購入。
(3/17(木)現在、その玄米でTGGヨーグルトに挑戦中です)
その他にも手作り雑貨や焼き物などなど。
時間があったら、もっとじっくり見たかった。

レジのところに「最終処分場反対」の署名が置かれていて、普通の処分場の話なのかと思いきや、よく読むと「放射性物質」の文字。
延々6時間かけて宇都宮から来たのに「・・・長野もなのか」と言葉を失う。
まさか「最終処分場反対」の文字をこんなところで目にするとは思いもせず、長野の事情もよく存じ上げないので署名せずに帰りました、すんません。

お昼になってたので、みなさんとお店の前で記念撮影をした後、我が家はお暇した。

以上、ほんと濃厚な二日間でした。
このような機会を設けてくださった小林あづささん、体験の宿 七代の栄子さん、大変お世話になりました。ありがとうございました。
参加されたみなさま、初めてお会いできてうれしかったです。楽しい時間を一緒に過ごすことができて、ありがとうございました。

また、次回、お会いしましょう!!

P.S.
体験の宿 七代」では、友の会の会員を募集されているそうです。
今春からの新たな開業のために、改装資金を集めていらっしゃるとのこと。

七代 友の会 1口1万円(税込)~
■会員特典として、12000円分のご利用カード(無期限)を進呈。
(宿泊料、体験料の一部として利用可能)

1万円払って、12000円バックって!!!

■1口につき1パック、七代手作り味噌をプレゼント
■より充実した3口、5口、10口コース
(宿泊券や味噌一年分など、詳細は問い合わせ)

来月、4/2、3には味噌作り合宿だそうですよ!!
味噌づくり体験合宿

スポンサーリンク
レクタングル(大)