このまんまだといつまで経っても病人なので・・・

今日何しようと思ったんだっけ…。

えーっと、なんか投稿しようと思ったんだけど、Win機のChromeが不調で、いい加減MacBookに移行しなきゃダメだなーと久しぶりにMacBook立ち上げて、
そういやWordPressの更新しろってロリポップからメール来てたな〜
更新前にバックアップ取らなきゃな〜
プラグインどれがいいかな〜
MacBookにもFTPクライアント入れなきゃな〜

とか右往左往した挙句、
結局、FTPクライアント入れなくても(入れたけど)、ロリポップはブラウザからFTP使えるんだったわ…とか、
新しく入れてみたバックアッププラグインがうまく動かなくて、Duplicatorでバックアップとったっつーね…。

2時間くらいムダだったわwww

あ。Skype入れました。

====
前置きはこのぐらいにしといて、本題。

先月の終わり頃の上司との面談で、Facebookで宣言した通り、退職の意思を伝えました。

が、あまりにも唐突だったため、一旦、上司が会社に持ち帰ってGW明けに改めて、所属長とも話をしようということに。

転職先が決まっていて、いつから働き始めるというハッキリとした予定があるわけでもなく、休職中で引きこもりの身なんで会社とのつながりすらなくなったら、最悪の事態もありやなしや…という心配をされたもよう。

うん…分かる。
そう思われても仕方ない。

実際、会社を辞めて社会とのつながりが薄くなって落ち込んでる人知ってるし、面談中にその話もしたし。

でもなぁ、親にしろ、上司にしろ、そういう心配してくれるのはありがたいんだけど、
「大丈夫?」って心配されると、「え。大丈夫じゃないのかなぁ…。会社辞めたら死んじゃうの…?」って自分で自分のことが心配になってくるから、心配するのはぶっちゃけやめてほしい。マジで。

「大丈夫?」
「大変だよね」

っていうような声かけばかりされると、FBでもシェアした疾病利得にハマるから。

治らない方がみんなに心配されて、ちやほやされるんだから、治るわけないじゃんw

そうでなくても、この文章そのまんまで、
「復職したら、また仕事にのめり込んで、自分のことをないがしろにして体調&メンタル悪くするのは目に見えてる」
「育休取った時点で、とっくにマミトラ乗っててロクな仕事しかしてこなかったのに、さらに2年も休職して、どんなしょうもない仕事させられるんだよ…」
「もういっそ社内の図書室の司書さんやりたいって(去年の春に所属長と面談した時に)言ったのに、リハビリ勤務で、まーた今まで通りの忙しいとこ(※原則、現職復帰だから仕方ない)のアホほど大量の負の遺産処理だよ…」
って感じで、復職した後のことで何一つ明るい展望なんて描けないし、ずーっと(年限あるからいつかは復職か退職になるけど)休職してるのは楽かもしんないけど、休職自体もそれはそれでツライんだよ…。

さっきから書いては消し、書いては消し…してるけど、会社の愚痴がどんどん出てくるよー。(泣)
後でタッピングしよ。。。

中でがんばってる人にはすみません、て話になっちゃうんだけど、
↑で書いたこと以外にも、入社して以来、ぶっちゃけ会社と自分の価値観の方向性のズレは感じてた。

会社でやりたいこと(志望理由)があったし、子供が生まれてからは子供達の将来分の金銭面も気になるし、自分の価値観を会社側に合わせるようにムリヤリ自分を納得させて、自分の価値観へし折って、軌道修正を繰り返してきたけど、もう双方の価値観のベクトルが90°以上違っちゃってて、会社が向かおうとしてるベクトルは、自分にとっては歩みを止めるどころか後退させるマイナスのエネルギーにしかなんねーの。

「ぶっちゃけ会社でやりたいことねーっす。
復職できる健康上、生活上の見込みもねーっす。
社員であること自体が心身の健康上の足枷になってるので、このままいくら休職しても元気になんねーっす。
(だって、元気になったら、ビョーキになってまで行きたくなかったらしい会社にまた行かなくちゃいけないじゃん!?)」

…って話も、前回の面談でしたんだけどな、イキナリ前置きなしに退職の話された上司に同情して、うっかり慰留されて「はぁ、じゃあGW明けにまた…」って返しちゃったよorz

ちゃんと次回の面談までに、「あ、こいつ辞めても大丈夫だ」って思われるように、逃げの退職と思われないように会社へのネガティブ感情や過去のあれやこれやにくっついたネガティブ感情をそぎ落とすために、毎日タッピングやろうっと。

スポンサーリンク
レクタングル(大)