旦那とケンカ…しても平気

一昨日のかさこ塾、宇都宮駅までの送迎は転勤休暇中の旦那にしてもらった。

講義が終わって、小山駅から電話をかけ、西口で落ち合うと約束した。
宇都宮駅に到着後、私はてっきり旦那が西口の「乗降場」に車を停めて待ってると思い込み、乗降場に降りてみたが見当たらず。
「どこにいる?」と電話をかけたら、「駐車場」とのこと。

駐車場って言われましても、西口には駐車場がたくさんある。
「どこの駐車場?」って聞き返したら、「駐車場って言ったら、駐車場だよ!!」とブチ切れられて電話を切られた。

キョロキョロ見渡して、赤いFitを一等地の駐車場に発見。

旦那曰く、
「オレが駅にあなたは迎えに来るときは、いつもここに停めてるだろ!?」
って。

知らんがな。『いつも』っていつですか。4年間も海外いたくせに。

自分が人を迎えに行く時に車を停めようと思ったら、優先順位はまず乗降場、次に駐車場だけど、その一等地の駐車場が空いてることはほとんどないんだよねぇえええ。

家までの帰りの車中で喧々諤々、口論して、お互い押し黙ったとこで、
「とりあえず、迎えに来てありがとう…」
と一旦は収めた。

で、その翌日の昨日の夕飯時、ひょんなことから、また口論。
「オマエ、自分の思い込みだけで自分の意見を押し通そうとすんじゃねーよ!!」
「ハァ!?お言葉ですが、昨日だって、『駐車場っつったら、ここに決まってんだろう!!』って、アンタの思い込みじゃねーかよ!!」
一通り言い合った後は、「ああ、うん、分かった分かった」とお互い了解して終了。

それを見ていた子供達は「ケンカしてる」から「ケンカ終わった」とポツリ。
「ケンカしていいんだよ。4年間も一緒に暮らしてないんだから、いろいろすり合わせとかないと一緒に生活できねーだろ」
と返しといた。

ていうか、海外転勤前から「オレが知ってることが『世間の常識』」、「オレの知らないことはこの世に存在しない」という態度の人だったので、「アンタの常識は『世間の非常識』なんだよ!!」というバトルは何度もやってたけどね。

お互い精神的に不安定な時期には、口論の末に「出て行け」だの「離婚する」だの恫喝されたり、殴られたりもあったし、言いたいことが言えない頃は、一時帰国で旦那が帰ってきても、一週間もするとイライラが募って耐え切れなかった。
なんやかんやあっても、コイツ見捨てねーんだ…、(こっちから別れたいと思うことも一切ないし)言わないで我慢するだけこっちが損だ…って分かったから、今は平気でぶつかれる。

色々あったけど、受け入れてくれる存在が身近にいて、大変幸せもんです。

あ。駐車場の件をむし返した時に、旦那が
「どっちの言ってることが正しいか、オマエの友達にでも聞いてみろよ!!」
って言ってたけど、

「(夫婦喧嘩は)犬も食わねーよ!!!」

って返しといた(笑)

スポンサーリンク
レクタングル(大)