ポケモンGOはひきこもりを救うか?

『Pokemon GO』はうつ病や不安神経症を改善 精神医学の専門家が語る – Engadget Japanese

ひきこもり脱却のために、以前、Ingressをインストールしたものの、一度もプレイせずじまいだったのに、ポケモンGOをインストールして、あまつさえ早朝から近所を散歩してしまった。

なんかすっげー健康的だよ。
ナニコレ。

昨夜、子供にせがまれて、iPhoneにポケモンGOをインストール。

旦那が「宿題やって、朝ご飯食べてからじゃないとゲームしちゃダメだからね!」と(今のところはまだ)きつく言っていたので、6時台から宿題をやって朝ご飯を食べ終えた二男が、7時半過ぎには、「じゃ、ポケモンGOに行って来る!!」と家を出ようとした。

待て待て待て待て。
そのiPhone、ママのだし、
これだけ事故への注意喚起ニュースやってるのに、小学校低学年に歩きスマホさせると思ってんの?

…ママも一緒に行くからちょっと待ってなさい。

ってなわけで、8時前から子供二人と近所を散歩。
家を出て庭でMAP上の周辺を確認して、いそうなところに目星をつけたら、バッテリーセーブモードにしてiPhoneはポケットにイン。

程なくして辿り着いたコンビニの駐車場で、一気に3匹ゲット。

帰りはわざとミニストップに遠回りするも、土曜発売のおそ松さん一番くじはとっくに完売。
ハァー、土日激ウツだったから行けなかったんだよねぇ~(泣)
(カップ麺のオマケのうちわは、まだおそ、チョロ、トドはあったよー)
アイス買って帰宅。

今朝は旦那の会社が休みで曜日感覚が狂って、うっかりラジオ体操をすっぽかしちゃったけど、明日はラジオ体操のついでにどこどこの公園も回ろうね、だとぉ。

毎朝ポケモン探して散歩してたら、ママ、健康になっちゃうよ(笑)

世代もあるのかなぁ、自分はポケモンのゲームやったことないから、自分一人だったらやろうと思わないけど、ポケモン世代のひきこもりは、このゲームのおかげで幾人かは救われるかもしれない。

ワイ、引きこもりの弟をポケモンGoを口実に一緒に外出させることに成功 | 2ちゃんねるスレッドまとめブログ – アルファルファモザイク

スポンサーリンク
レクタングル(大)