人生初体験しました…経済の基本のキを実体験

昨日は人生初のことにチャレンジして、興奮してなかなか寝付けず、若干、睡眠不足気味。
まさかこの歳になって、こんなことするなんて…。

今まではそれっぽい理由つけて「それはやらないんです」って言ってたけど、単に怖気付いてただけだったね。
やってみたら、簡単だったね。

何をしたって?

ふっふっふ。

アニメグッズの交換です!! (o゚Д゚o)

ふふふ。すげーだろ?全然知らない人とTwitter上のやり取りだけで、ブツとブツの取引したんだぜぇ?
人によっては「それしきのことで…大袈裟な…」って思うかもしんないけど、 ネット上の見ず知らずの人ととの取引は、
詐欺かもしんない、
希望のものが届かないかもしんない、
こっちから送ったものが万が一、届かなかったら…
って、超ドキドキだよ!!

文字(と画像)だけのやり取りでネット上の見ず知らずの相手のことをまるっと信頼して、こっちも信頼してもらうために誠意が伝わるように、言葉遣いに気をつけて…って、めっちゃ精神削ったわ。

…というわけで、一昨日から始まった一番くじ おそ松さん~メガネ男子は好きですか?~でゲットしたグッズを色んな方と物々交換して、親子3人の推し松の缶バッジとラバーストラップ+αが揃う予定。

欲しいのが当たるまでくじを引き続けて、
「欲しいのが出ない上に、いらないのがかぶった〜〜〜!!il|il|il|il|orzil|il|il|il|」
って、家の中に無用の長物を増やすよりも、郵送代を出してもお互いの欲しいものを交換する方が欲しいものを持てる人の数が増えていいなぁ。
欲しい人、欲しいものを全国各地から探し出してつながり合えるのも、インターネットとSNSが発達したおかげ。
BtoCのグッズ販売でアニメ版権元や、グッズメーカー、小売業者が儲かるだけじゃなくて、CtoCのグッズ交換で流通業界も儲かるし、めっちゃ経済活動に貢献してるぜ(笑)

キャラ同士の人気順と供給量の差(トートバッグ<<缶バッヂ<<<ラバーストラップ)があるから、不人気キャラのトートバッグを人気キャラの缶バッジと交換したり、人気キャラでもその人にとってはそんなに好きじゃないキャラのものとこちらのダブりを交換したり。
自分にとっては大したことないもの(こと)でも、相手にとっては喉から手が出るほど欲しくて(逆もまた然り)、お互いのそういうのを交換しあうと、お互い欲しいのが手に入って嬉しいし、相手にも喜ばれて嬉しい。
そういう原始的な経済活動の有り様を体験させていただくいい機会となりました。

まだ取引きが完了してない(ブツがお互いのところに届いてない)ので、まだまだここからだけど、初体験からたくさん学べそう♪

P.S.
昨日は見よう見真似で、交換希望のTweetしてみて、経験豊富そうな相手の方に恵まれてうまく行ったけど、今朝、改めてこの辺を読んで勉強してる。
Twitterで欲しいグッズが手に入る!?はじめての交換・譲渡方法まとめ – クートンブログ
【ツイッターでのグッズ交換のマナーまとめ】 — Twishort

P.P.S.
ダブってるトド松のラバストの嫁入り先が決まらない。
交換じゃなくてもいいので、誰かもらってあげてください(T_T)

R賞 トド松ラバーストラップ

R賞 トド松ラバーストラップ

スポンサーリンク
レクタングル(大)