2月4日 日光市ひきこもり相談センター 講演会「なぜ増える生きづらさを抱える若者達~ひきこもりから抜け出すには~」

一昨年の秋、ひょんなことからつながった「特定非営利活動法人 おおきな木」さんが主管される講演会が2月4日に行われます。

(おおきな木さんでは、昨年7月に「日光市ひきこもり相談センター かがやき」を開所し、ひきこもりの状況にある方、及びそのご家族の相談に応じていらっしゃいます)

講演テーマは「なぜ増える生きづらさを抱える若者達~ひきこもりから抜け出すには~」

基調講演は中野謙作氏
一般社団法人栃木県若年者支援機構では、栃木県子ども若者・ひきこもり総合相談センター(愛称:ポラリス☆とちぎ)を運営されています。

講演は高塚雄介氏。
カウンセラー、明星大学教授。
大連市生まれ。中央大学文学部卒。臨床心理士。
中央大学学生相談室・早稲田大学学生相談センター(現総合健康教育センター)勤務を経て、2001年常磐大学コミュニティ振興学部ヒューマンサービス学科助教授。2006年明星大学人文学部教授。この間、東京都教育相談員・都立教育研究所講師、東京学芸大学保健管理センター・カウンセラー、東京都立松沢看護専門学校等複数の看護・福祉関係の専門学校で講師・カウンセラー等を務める。
日本精神衛生学会理事長、日本電話相談学会常任理事、日本外来精神医療学会理事。

著作

会場の大沢公民館は、日光街道119号線沿いで宇都宮市と日光市との市境をちょっと越えたとこなので、宇都宮駅からでも車で40分弱です。宇都宮駅から路線バスもあるみたい。

以下、Facebook、Twitterでの告知を貼っておきますので、シェア・RTしていただけると、中の犬…もとい中の人が大変喜びますので、何卒よろしくお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)